Ustream(ユーストリーム)の録画保存方法


Ustreamはライブストリーミングの先駆け的なサイトで、日本でも年々ユーザー数が増加しているモンスターサイトです。今の御時世誰でも一度は観たことがあうのではないでしょうか?そのUstreamの生放送の番組を視聴だけではなく、録画して保存しておきたい!ライブ放送なので、キャプチャ録画ソフトを使いがちですが、そうではなく、生放送をリアルタイムにダウンロードするソフトを使えば、高画質に保存することが可能ですし、画質の劣化もほとんどありません。

そこで、Ustream(ユーストリーム)を録画保存するにはユーストグラバーというソフトを使います。

ユーストグラバーを使えば、配信されている生放送そのまま直接ダウンロードして保存することができるので、高画質に保存することができます。

ustgrabber

ユーストグラバーの使い方

1.ユーストグラバーを起動して放送ページを開きます。

lhlkhlhlklhl

2.放送ページの右上の【↓(動画をダウンロード)】ボタンをクリックします。

jlkljkjlkklklj

3.ボタンをクリックすると生放送のダウンロード保存が開始されます。

jlijlkjlkjkjkllk

(このようにステータスが動きます)

4.保存された動画をこちらより確認することができます。

hkljljlkjlll

5.保存形式はFLV形式で保存することができるので、FLV再生に対応しているプレイヤーなら再生可能です。

fgdtttddt

FLV再生対応プレイヤー

このようにユーストグラバーを使えば、簡単な操作手順でUstream(ユーストリーム)の生放送の録画~再生まで一括で行うことができます。

また、予約録画機能も搭載しているので、いつ始まるかわからない放送や放送時間にPCの前に入れない時にも逃さずに録画できるので、ユーストグラバーはUstream(ユーストリーム)を保存したい方には非常にオススメなソフトです。

ustgrabber


サブコンテンツ

このページの先頭へ